はやく・たくさんつくる人になりたい、という話

いい記事だったのでメモ。

https://qiita.com/2dgames_jp/items/6a23207fd0057df92552

とても印象的だったのが以下の部分。

私の場合、日頃から作りたいゲームのアイデアをたくさん抱えているのですが、あまり実現はできていませんでした。「なぜ作れなかったのか?」と考えた結果、2つの制約が邪魔をしていることがわかりました。

時間の制約 :ゲームを作るにはとても時間がかかる。そのため、実際に作ることができるのは、それらのアイデアの中でも「これは面白い!」と思える厳選したアイデアになってしまう

技術的な制約 :作るのが難しそうなものは最初からあきらめてしまう。自分が作れそうな、実現可能なアイデアを選びがちになる

ですが、「Game A Week」は「失敗してクソゲーになっても良い」ので、面白くなるかどうかわからなくても、実験的なアイデアをどんどん試すことができます。

引用

https://qiita.com/2dgames_jp/items/6a23207fd0057df92552

美大でスゴイ作品を講評会に持ってくるヤツは、事前に教授に早く・雑に・たくさんつくって見せるヤツだったなぁ…

アウトプット完璧主義になりがちな僕としては、こういうフレームワークに嵌ることで「早く・雑に・たくさん」に慣れるのもアリだったんだなという学び。